あさこ.com

旅行・グルメ・スイーツ・ダイエット・美容・YouTube・フィギュアスケート・好きなものいろいろ

片伊勢武アミン選手の憧れている選手は誰でしょう?【全日本フィギュアスケート選手権開幕】

どうも!あさこです!



わたしはねぇ!怒っているんですよ!!!!

 



私のブログは!たしかに!片伊勢武アミン選手応援だけのブログというわけではない!

 

でも、まぁまぁ片伊勢君のこと書いてますよね?



片伊勢武アミンで検索すると以前は私のブログが結構上位に来てたんですけど

 

でも!今は!なんか最近書かれたよくわからんブログが上位にいるんです!

 

それもよくある〇〇選手の経歴とか彼女の事とか家族の事とかを調べてまとめたみたいな書きはじめなのに実際は

「よくわかりませんでした」

「彼女はいないようです」

で締めくくってるよくあるあれですよ。

 

わかんないなら書くんじゃねーよ!!!

 

あからさまなアクセス稼ぎとかほんとないわー

それも全日本後のアクセスを見越して業者が作ってるんじゃないか、と私は予想する。

有益じゃなくてもアクセスされればOKみたいな姿勢が許せませんね。

 

ブログは有益であるべき

 

全日本後の注目を予想してけっこうたくさんの選手の記事リンクも貼ってありました・・・

 

芸能人とかを検索してもこのトラップにかかってしまうんですけどね。

 

 

トラップと言えば例えばなんか検索したいと思うじゃないですか。

 

でYahoo!のトップページ開くじゃないですか。

 

そうすると気になるYahoo!ニュースが目に入るじゃないですか。

 

クリックするじゃないですか。

読むじゃないですか。

 

読み終わると

 

(あれ?私なに検索したかったんだっけ?)

 

ってなるんですよ。

あれも巧妙なトラップですよね。

 

それはただの脳機能劣化だった。



違う!

 

そんなこと書きたくて今日はブログを更新するわけではありません!

 

開幕した全日本フィギュア2022という大事なこの時期に

片伊勢武アミン検索上位を奪還すべく!わたくしは!

 

 

本日は「片伊勢武アミン選手の憧れている選手は誰でしょう?」というテーマで書いてみたいと思います。

 

片伊勢武アミン選手の憧れている選手は

 

よくわかりませんでした。



A few minutes ago

 

 

 

私が片伊勢君を応援し始めてもうすぐ5年になりますが、今まで同カテゴリー(男子シングル)の具体的な選手名を上げて憧れているという話を聞いたことがありません。

 

といっても一日中アミン情報張っているわけではないのでどこかで言ってたらすみません。



でも私が知っていることとしては

 

ご家族がスケートファンで浅田真央さんの試合やショーを一緒に見ていてスケートをやってみたいと思った



ということと



目標にしている選手は宮原知子さん(当時は選手)

 

というのを聞いたことがあります。



宮原さんはカテゴリーが違いますが、彼女が目標っていうのはなるほど納得、と思います。

 

宮原さんってものすごい努力家なんですよね。

 

現役時代の練習量もものすごかったと聞いたことがあります。

 

引退前こそ怪我で苦しんだこともあったかもしれませんが、私がフィギュアスケートを見てきた中で一番ミスが少ない選手だったように思います。

 

なんていうかな、失敗する気配がない選手というか。

 

それはもちろん本人が繰り返し練習し努力した結果に得られたものだと思いますが、それを近くで見ている選手にも励みになる姿だったのかな、と思いますね。



というわけで結局私も(憧れている選手)という部分では答えを出せないブログになってしまいました。

検索してたどり着いた方々には大変申し訳なくお詫び申し上げます。

 

お詫びとして私が持っているTHE ICE2014パンフレットのキッズスケーターとして紹介されている片伊勢君の画像を貼ります。

 

もう売っているものじゃないから大丈夫かな?

ダメだったら誰か教えてくださいね。

 


かわいいかよ

 

こちらの方たちも載っていました。

今シーズン好調の山本草太氏

 

実は将来THE ICEを引っ張っていくことになる宇野昌磨氏。

 

現在全日本開催中ですが

全日本ってもちろん国際大会に比べると得点も非公式になりますし、世界的な注目度はありませんが(スケオタを除く)

 

でも全日本って特別なんです。

空気が違うんですよ。

空気というか会場の空気圧が変化するんです。

 

日本でフィギュアスケートをやってるスケーターにとっては憧れの場所ですし、手が届かないまま選手生活を終える人もいます。

それはフィギュアスケートに限った事じゃなく、どのスポーツも同じかもしれませんが。

 

だからいざその舞台に立てば緊張もするだろうし、調子が出ないと焦るかもしれないですが

 

どうか頑張るのは試合の朝までにしてもらいたいな、って思います。

 

集中はもちろん大事だけど、もう十分体と頭に染みついている振り付け、体の流れに身を任せて

 

とにかく自分が思い描いた演技だったり、憧れていた姿に自分を重ねたり、みんなに見てほしい魅せる表現をしてほしいなって思います。

 

まぁ、これたぶんJGPSの時に似たようなこと書いてると思うんですけど。

 

ごめんなさいね、私こういう話が大好きなんです。

 

1ミリも選手やったことのないOBACHANが偉そうに言うのはおかしいんだけどほんとにね

 

せっかくの夢の舞台を味わって滑ってもらえたらうれしいなって思うんです。

皆さんは選ばれてその舞台に立っているので。

 

というわけで全日本まだまだ続きますが、全選手全力応援

 

そして全選手が何かを得られる大会になりますように。

 

わたくしメダリストだけでも行こうと思ってたんですが、先週いろいろありまして、そちらも断念しております。

 

会場の皆様、「これは会場に来れなかったあさこの分!」と一人前余分に拍手をお願いします!