あさこ.com

旅行・グルメ・スイーツ・ダイエット・美容・YouTube・フィギュアスケート・好きなものいろいろ

【フィギュアスケート】全日本ジュニア観戦してきました【茨城県より愛をこめて】

 

 

こんばんは!あさこです。

 

フィギュアスケート全日本ジュニア選手権を生観戦し、ただいま茨城よりブログを書いています。

 

 

今日は茨城にありますロクレンティックホテルに宿泊しています。

 

 

 

今、検索しました?

 

ないですよ、そんなホテル。

 

 

今日はケースツケタママリンクイン水戸に宿泊しています。

 

ないですよ、そんなホテル。

 

 

 

昨日今日と観戦しましたが、取り急ぎ記憶が鮮明な本日の感想を少しだけ書こうと思います。

 

 

とりあえず今日アップしたいのでへんな文章になっていたらすみません。

 

 

まずは男子。

まず最初に印象に残ったのが田内誠悟選手

 

昨日はあまり納得のいく演技ではなかったようですが、そこからの切り替え成功のパーフェクトな演技。

もうね、最後のステップ鳥肌立った

FOD見られる人はたぶん明日見れると思うので見てください。

 

 

 

 

 

高橋星名選手は去年からホントにきれいな表現をする選手だと思ってみていました。

 

胸や背中の反りがすごくきれいで肩から、手、手首の動きも活きてくる感じです。

まだノービスの中学一年生。本当に将来が楽しみな選手です。

 

 

 

 

 

佐々木晴也選手

受験勉強で昨シーズンお休みして、京大に入ってスケート復帰して全日本ジュニア3位&全日本推薦決定ってどういうことですか。

晴也君すごいよ。演技もすごくよかった。元々切れのある演技をする選手なんですけど力強さが加わって殻を破ったとでも言いましょうか。

 

 

 

 

 

優勝した吉岡希選手、いやーなんか大学生になってあか抜けたかな、かっこよくなってました。

ステップとかもなんていうか、大人っぽいっていうか大人の階段上ってるっていうか、感情の乗せ方が上手になってたな、という印象でした。

中村俊介選手片伊勢武アミン選手とともに来月のジュニアグランプリファイナルに出場しますのでそちらも頑張ってほしいです。

優勝おめでとう!

 

 

 

 

 

そして我らが片伊勢君タケちゃんアミン殿ですが、昨日のショートでは6分練習から本番からとてもよくコントロールされていて、よい試合運びだと思っていましたが、スポーツとはわからないものですね。

 

目指している演技ではなかったかもしれないし、悔しい気持ちも強いかもしれませんが、どんな時も元にある素晴らしいエモーショナルは変わらないと思いますし、特に所作のきれいなステップは見ていて心が浄化されたような気持になります。

今日もそうでした。本当に来てよかった。

 

結果に納得がいかなかった時は次は必ずやってやる、という強い思いが一緒についてくるものだと思いますし、今日心の中で燃えたその思いが起爆剤となってこれからのチャンスがつかめるきっかけになってくれればと思います。

 

 

 

 

 

 

女子もレベルが高くて見ごたえがありました。

もう書ききれなくてアップできないと困るのでざっくりとですみません。

最終順位の1位から4位までの選手はほぼノーミスだったのではなかったかな?

1位の島田麻央選手(麻央様)は最初のトリプルアクセルは転倒しましたけど、それからは4Tも入り圧巻でしたね。

最後のジャンプがマイナスになっているようですが全然覚えてません。

それくらい見ていて引き込まれる演技でした。

 

 

 

 

 

私の個人的なナンバーワンプログラムは穂積乃愛選手の「Cinderella」シンデレラですね。衣装も淡いエメラルドのようなグラデーションすごくよかったし、表現も振付も大好きです。

元々このシンデレラのメロディーも好きなので今日は見られてよかったです。

 

 

 

 

 

すみません、ざっくりすぎて伝わってるかわかりませんが、取り急ぎ水戸の町からお送りしました。

 

今日思い通りの演技ができた選手も、そうでなかった選手も、何かが得られた大会であったらよいなと思います。