あさこ.com

旅行・グルメ・スイーツ・ダイエット・美容・YouTube・フィギュアスケート・好きなものいろいろ

養命酒の家醸本みりんを求めて長野県養命酒駒ヶ根ショップに行ってきた

どうも!あさこです。

 

今回は目指せ!地元系インフルエンサー!ということで地元長野県に工場がある養命酒さんの商品をご紹介します。

 

 

 

養命酒の本みりん知ってる?すごいおいしいんだよ

知人に

養命酒のみりんがマジでうまい

と聞いていても立ってもいられなくなりました。

どこで売っていたか聞くとその方も親からもらったのでわからない、とのこと。

 

ネットでも売っていたのですがそれなりにまとめて買わないと送料がかかるとのことでちょっと迷っていました。

 

 

それでもおいしいと聞いてしまった以上、試さないわけにはいかない、という気持ちが高まり、ついに行ってしまいました。

 

駒ヶ根にある養命酒オフィシャルショップに行ってきた

近所のスーパーを回ることも考えましたが確実に売っているところを私は知っています。

そう、それは我が長野県の駒ヶ根市にあります

 

養命酒駒ヶ根工場

 

内に併設されている

 

養命酒オフィシャルショップ

ここなら絶対売っている!

 

はず!

 

たぶん。

 

みりんが売っているか電話して聞こうかと思いましたが、以前一度行ったことがある駒ヶ根工場、自然に囲まれてとても素敵なところだったのでもう一度行きたいと思い、ちょうど駒ヶ根方面に用事もありましたので直接行ってきました。



養命酒駒ヶ根工場は長野県駒ヶ根市にあります。

 

 

工場見学もできるらしく(事前予約制)、各種イベントなども開催されています。

www.yomeishu.co.jp

工場見学も気になりますが、今回は時間の関係上、ショップだけにしました。

門を入りまっすぐ進むと左側に駐車場があります。

最初ショップがわからず、工場の方に歩いて行ってしまいましたが、

ものすごい森林の癒やし

これきっとマイナスイオンだ!

 

養命酒の半分はマイナスイオンでできています、って言われても違和感ないくらいスーッと気持ちの良いおいしい空気。

 

健康の森、といって散策もできるようで、ちょっと歩いただけでも凄く気持ちのいい場所でした(道に迷ってただけですが)

もっと写真を撮りたかったのですが、ショップの閉店時間ギリギリに行きましたのでとりあえずみりんを求めてオフィシャルショップへ

 

 

オフィシャルショップ CLASUWA(くらすわ)

外観が蔵をイメージして作られているのかな?と思いましたが

酒蔵を移築再生した建物、とのこと。雰囲気があってすてきです。

 

(店内撮影、インターネットへのアップロードはOKだそうです)

 



中に入ったとき(え?ほんとにここから入るのあってる?)って思うくらい一気に異空間になります。

 

店内には養命酒製品はもちろん、「地産地集」をテーマにその土地の良い物を集めて提供する、というコンセプトらしいです。

clasuwa.jp

地産地消、ではなく、地集。

ここにくれば地元の良い物が集まっていますよ、ということでしょうか。

 

さっそく養命酒の家醸本みりんを探しましょう!

 

っと・・・

!?!?!?

 

 

 

ちょっと待ってトラップでかすぎ


絶対足止まるやん!

こんなん絶対ほしいやつやん!



待って待ってマステかわいいほしい

 

 

その他にもいろんな珍しい商品がありました。

 



店内自体めちゃめちゃ広いとかではないんですが、ひとつひとつが味わい深い商品で見ていてとっても楽しいです。

店員さんもにこやかで親切。

こちらの質問にも丁寧に答えてくださり感謝です。

 

そしてお目当ての・・・

養命酒の家醸みりん!

 

ありましたー

会いたかったよー

 

信州産もち米100%の本みりん、ということでサイズは

  • 270㎖(ビン)
  • 500㎖(ペットボトル)
  • 1.8 ℓ(ビン)

がありました。

 

自分用とプレゼント用としてペットボトルを数本購入しました。

 

もちろん養命酒も売っていましたが、こちらに嫁に来た時にじいばあさんに飲まされ、ちょっと苦手だったので(ごめんなさい)今回は買わず。

養命酒君のぬいぐるみとかも飾ってあったのになぜ写真撮らなかった私・・・orz

めっちゃかわいかったのでぜひ現地に見に行ってください。



結局ネットでまとめ買いして送料無料になる金額以上にいろいろ買ってしまったわけですが()楽しかったし◎でした。

支払いは各種クレジットカードやPayPayも使えました。

 

私は閉店ギリギリだったのでお買い物だけでしたが、カフェも併設されているのでランチもできるとても素敵な場所でした。

 

通常ショップ、カフェともに営業時間は10時~16時30分

カフェは木曜日定休とのことです。

繁忙期閑散期で変わるなどもあるかもしれませんので、ホームページなどで事前にご確認をお願いします。

 

ショップの横にイベントスペースがあって、以前来た時はコーヒーの入れ方講座にお友達と参加しました。

ホームページに案内があるようなのでお近くの方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

www.yomeishu.co.jp


養命酒駒ヶ根工場 健康の森で癒やされた

さて、閉店ギリギリにお買い物を終え、荷物を車において先ほどの健康の森にもう一度行ってみることに。

 

正直あまり時間がなかったのですが、せっかくだからもうちょっと見たい、そう思わせる素敵な森林達です。

 

奥が工場見学の入口のようですね。

 

 

小川のせせらぎの癒やされ感半端ないです。

 

このようなきれいな水が流れる場所でできる養命酒、うん十年前に一回は挫折してしまいましたが、今なら飲めそうな気がする・・・

 

先ほど工場見学のところでご紹介したホームページにも養命酒の製造工程が書いてありますが、養命酒作りの始まりはみりん作りで、そのみりんに生薬などが加わり養命酒になるそうです。

 

www.yomeishu.co.jp

 

そんな養命酒さんで作られた料理用みりん、おいしい予感しかしません!

 

健康の森、散策路案内図が出てきました。

 

けっこう広っ

 

 

 

 

 

 

 



今日はちょっと回れそうにありませんね。

次回工場見学に来ることができたらその時にゆっくり歩いてみたいと思います。

工場見学で養命酒を試飲する場合は車の運転される方はできませんので、姉の運転で来たいと思います!

養命酒飲む気満々!


養命酒の家醸みりんを使って料理してみた!

 

今回買ってきた商品はこちら!

 

ハーブのお酒を写真撮る前に開けてしまったのは内緒

 

そしてそのみりんを使って肉じゃがを作りました!

おいしかった!

私の腕もいいのかもしれませんが

自然のこってりした甘みとほどよいつや、照り

 

みりんは煮崩れも防ぐ効果があるそうなので、煮物の最後の方に入れるとよさそうですね。

 

あと肉じゃがもどき、のような簡単に作れるレパートリーもありまして(画像なくて済みません)薄切りタマネギ、お好みの挽肉、少し小さめに切ったジャガイモを適当に煮て、醤油、酒、養命酒の本みりんで味付けしたおかずをお弁当に入れたら子供が大喜びでした。

 

冷めてもおいしいっていいですよね。

少ない食材で簡単に作っているので彩りがアレですが、余力があればにんじんを入れるといいかもしれません。

 

ちなみに使った挽肉は生協のバラ冷凍挽肉なんですが、このバラ冷凍挽肉の使い勝手が良すぎてホント助かっています。



挽肉って買ったらすぐ使わなきゃ、とか塊で冷凍するとなんとなく使いづらい、とかで私にとっては「気を遣う食材」なのですが、生協のバラ冷凍挽肉は挽肉が粒で冷凍されているので、使う分だけさらさらと出せてめっちゃ便利です。

 

リンク貼っておきますが、お近くの生協ではない可能性がありますので地域をご確認ください。


神奈川、静岡、山梨の方はこちら→自信の6品無料プレゼント

近畿(滋賀、京都、奈良、大阪、和歌山)の方はこちら→コープの宅配 公式サイトはこちら

 

私の地域の生協はWEBチラシを見ながらほしい商品の番号をタップすれば注文できて家まで届けてくださるのですごく助かってます。

お米とか安いときに頼んでおけばお得だし便利だし楽ちんです♬

 

本みりんとみりん調味料 どう違う?

 

今回養命酒の本みりんについて記事を書くにあたり、みりんについて少し調べたのですが、市場に流通しているみりん類は3種類あるそうです。

 

  • 本みりん
  • みりんタイプ調味料
  • みりん風調味料

 

本みりん

アルコール14%ほどの正真正銘のみりん

 

みりんタイプ調味料

発酵させてアルコールを発生させた調味料ではあるが、食塩を添加することで飲用種類ではないとし、酒税がかからなかったり、酒類販売できないお店でも取り扱いができるようになる

 

みりん風調味料

みりんっぽい調味料。アルコールも1%未満でみりんのような味にするために水飴や調味料が配合されている



みりんタイプ、みりん風は安価ですが、塩分や糖分が添加されていることで料理の味がそこに影響してしまう場合もあり、やはり使うなら本みりんがいいですね。

 

今まで調味料はあまり気にせず買っていたのでとても勉強になりました。

 

長野県内ならスーパーで養命酒のみりんが購入できる

 

最後に長野県の方は駒ヶ根工場に来なくても、みりん1本のために同額くらいの送料を払わなくても、〇〇〇〇円以上で送料無料までまとめ買いしてみりんまみれにならなくても養命酒みりんを購入できます。

 

ショップの店員さんにスーパーなどので売っているか聞いたところ近隣のスーパーには売っていると思います、とおっしゃっていました。

 

確認したところツルヤ綿半には500㎖ペットボトルの養命酒みりんが売っていました。

松本市のツルヤにもありました。

 

長野県外でも売っているスーパーはあるようです。

お近くのスーパーのみりん売り場も是非チェック!

 

直接購入は難しいよ、っていう方はこちらの養命酒オンラインショップよりぜひご購入ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

とりあえず試しに一本

 

せっかく買うなら3本くらい

 

送料無料しか勝たん